メタマスクかんたん開設方法

暗号資産 メタバース

メタマスクとは?

メタマスクとは簡単に言うと、暗号資産を保管するための分散型デジタルウォレットです。暗号資産を管理するためのお財布みたいなものです。パソコン、スマートフォンの両方からダウンロードが可能です。ただ単に暗号資産を管理するためのものだけではなく、DApps(分散型アプリケーション)やブロックチェーンゲームなどと接続連携できる使い勝手の良さが魅力の1つです。当記事では、MetaMaskの利用を検討しているけど開設方法が分からない方に向けて、以下の内容について説明していきます。

ウォレットってどうして必要なの?

資産を安全に管理するためのひとつの手段

暗号資産はもともと取引所(Coincheckやbitbank)で保管されることが一般的でしたが、管理者である取引所がハッキングされたり、倒産してしまうとそちらに暗号資産を預けている方たちの資産も危ぶまれる可能性がありました。ウォレットは管理者のいない分散型のしくみを使っているため、そのようなリスクが軽減される、つまり資産をより安全に管理できるという面で暗号資産業界でのニーズが増しています。また、デジタル所有権の役割を果たす NFT の利用が拡大すると、取引所を介さず、ユーザー自身で暗号資産をやりとりする機会が増えました。このような動向により所有しているデジタル資産を安全に保管できるウォレットのニーズが高まり、それに対応できるウォレットが注目を浴びるようになりました。

NFTの売買やDEX(分散型取引所)での取引することができる

デジタル資産のひとつであるNFTの売買やDEX(分散型取引所)の取引もウォレットと接続連携することでやることができます。NFTの売買ができる代表的なマーケットプレイスでOpenSeaがありますがそのプラットフォーム上で欲しいNFTを売買できたり、DEX(分散型取引所)で代表的なパンケーキスワップなどで取引をすることができるようになります。接続連携の詳しいやり方はまた別の記事で記載していこうと思います。

メタマスクウォレットの特徴

世界には様々な種類のウォレットが存在しますが、その中でもメタマスクウォレットの特徴について説明していきます。

アクティブユーザー数が3,000万人超え!

メタマスクは2016年にサービスが開始され、世界中のユーザーが使っているデジタルウォレットでアクティブユーザー数が3,000万人を超えるユーザーが使っています。この数字からも分かるように世界中のユーザーから多くの支持を集めているウォレットのひとつです。

1つのウォレットで複数のアカウントを作成・管理できる

メタマスクは1つのウォレットの中に複数のアカウント(口座のようなもの)を作ることができます。簡単に例えると、1 つの銀行に「個人用」「法人用」の2つの口座を所有するようなものです。アカウントごとに投資用、決済用、保管用と分けることもできれば、家族ごとのアカウントを作成し、それぞれのデジタル資産を管理することもでき、とても便利で使いやすいです。

たくさんの種類の暗号資産に対応している

イーサリアム(ETH)系の暗号資産はもちろんのこと、様々なブロックチェーンに幅広く対応しています。有名なチェーンで言うと、バイナンス(BNB)チェーンやポリゴン(MATIC)チェーン、アバランチ(AVAX)チェーンなどがあります。このように多くのチェーンに対応していることで数多くの暗号資産の取引をすることができます。

取引所を介さず、暗号資産の取引ができる

暗号資産の取引をするためには取引所を利用するのが一般的ですがメタマスクウォレットには暗号資産同士のスワップ(交換)機能が備わっているため、取引所を介さずに取引をスムーズに行うことができます。このスワップ(交換)機能を利用すれば、取引所に未上場の新たな暗号資産を安価なうちに購入して保有することができ、投資や運用の幅が広がります。

メタマスクの開設方法について

まずはアプリをダウンロードしましょう

iPhoneをご利用の方はAppStore
Androidをご利用の方はGooglePlay 

からアプリをダウンロード、インストールしてください。

アプリをインストールしたら、【開始】ボタンを押してください。

【新規ウォレットを作成】ボタンを押してください。

【I agree(同意する)】ボタンを押してください。

【新しいパスワード】欄と【パスワードの確認】欄にご自身で決めたパスワードをそれぞれ入力してください。アルファベットと数字を組み合わせた8文字以上で、両方同じパスワードを入力してください。

最後にチェック欄にチェックを入れ、【パスワードを作成】ボタンを押してください。

これでパスワードの設定が完了しました。パスワードは忘れないようにしっかり保管してください。

【開始】ボタンを押してください。

【開始】ボタンを押してください。

先ほどご自身で設定したパスワードを入力して【確認】ボタンを押してください。

【表示】ボタンを押してください。

表示ボタンを押して、出てきた12個のフレーズを順番通りメモ帳にメモしてください。※メモを取った後、1語1句間違えがないかしっかり確認後、そのメモ帳をしっかり保管してください。

※この12個のフレーズをなくしてしまうと、メタマスクのパスワードを忘れてしまったり、携帯が壊れたり、携帯を買い替えてアプリを再インストールするときに復元できません!メタマスク内の資産がすべて失われてしまいます!絶対にメモしてください!

また、他人にこのフレーズを絶対に教えないでください!このフレーズを聞かれる=詐欺だと思っていただいて構いません。

逆にこのフレーズさえあれば、携帯が壊れたりしても新しい携帯でメタマスクを復元できますのでご安心ください。

メモ完了したら、【続行】ボタンを押してください。

赤枠内のランダムに並んだ12個のフレーズがあります。先ほど記録したメモを見ながら、1から順番にフレーズを選択し、12個すべて選択したら【バックアップを完了】ボタンを押してください。

※フレーズを選択する順番が間違っていたりすると、バックアップを完了ボタンが押せませんのでその場合は再度メモを確認して選択し直してください。

無事にメタマスクの口座開設ができました。【完了】ボタンを押してください。作業おつかれさまでした。

メタマスクを利用したい場合は国内の暗号資産取引所の口座開設をしましょう。

メタマスクを利用することで、暗号資産の取引の幅が一気に広まり利便性もとても向上すること間違いなしです。また、メタマスクにイーサリアム(ETH)を送りたい場合は、国内の暗号資産取引所の口座開設することが必須です。今回は国内取引所の中でもメジャーで操作方法もカンタンなコインチェックをおすすめさせていただきます。以下から口座開設してみてください。

コインチェック

今回の記事では、メタマスクの特徴とメタマスクの開設方法について解説しました。みなさんもメタマスクを上手に活用して暗号資産の取引の幅をさらに広げていきましょう。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました