Ethereum(イーサリアム)とは?将来性や特徴について

暗号資産 メタバース
コインチェック

みなさんはブロックチェーンに種類があることをご存じでしたか?今回はその中でも有名なチェーンのひとつであるEthereum(イーサリアム)について解説していきます。イーサリアムはビットコインの次に時価総額が高いコインで、世界中から注目を集めています。2023年7月現在で約32兆円の時価総額となっております。日本の有名企業と比較すると、ソフトバンクグループで約10兆円なのでその3倍ほどの時価総額なのがイーサリアムです。これからはそんなイーサリアムの特徴などについて解説していきます。

コインチェック

Ethereum(イーサリアム)の特徴は?

Ethereum(イーサリアム)は、スマートコントラクトと分散型アプリケーション(DApps)の実行を可能にするブロックチェーンプラットフォームです。

スマートコントラクトとは?

スマートコントラクトは、ブロックチェーン上で契約や取引の条件のプログラミング化を可能にする仕組みです。従来の契約や法的な合意では、信頼できる第三者(例:弁護士や裁判所)が必要でしたが、スマートコントラクトはその必要性を排除し、契約の自動化と実行を実現させることが可能になりました。

スマートコントラクトは、ブロックチェーン上で実行されるため、分散型ネットワーク上での信頼性やセキュリティが保証されます。以下は、スマートコントラクトの主な特徴と利点です。

  1. 自己実行性: スマートコントラクトは、プログラムされた条件に基づいて自動的に実行されます。契約の条件が満たされると、契約は自動的に履行され、取引が実行されます。これにより、信頼性のある実行と確定性が得られます。
  2. 中間者の排除: スマートコントラクトは、プログラムがコード上に埋め込まれているため、中間者(例:弁護士、裁判所)を必要としません。取引はブロックチェーン上で直接行われるため、信頼性や透明性が確保されます。
  3. セキュリティ: スマートコントラクトは、ブロックチェーン上で実行されるため、改ざんが困難です。コードは分散化されたネットワーク上で実行され、不正行為やデータの改竄が防止されます。
  4. 効率とコスト削減: スマートコントラクトは、自動実行されるため、人手による手続きや監視が不要です。これにより、契約や取引の効率が向上し、コストを削減することができます。

スマートコントラクトは、ブロックチェーン技術の中心的な機能であり、Ethereumなどのプラットフォーム上で広く使用されています。スマートコントラクトは、金融取引、デジタルアセットの管理、分散型アプリケーション(DApps)の開発など、さまざまな領域で活用されています。今後ますます活用されることが期待されています。

分散型アプリケーション(DApps)とは?

分散型アプリケーションとは、非中央集権型のアプリケーションのことを言います。

ネットワークを使って複数の端末を使って保存するため、データ改ざんができず開発者が勝手に削除したり、情報を扱うこともできません。DAppsはほとんどがオープンソースで多くの企業などが開発を行う際のプラットフォームとしても多く利用されています。DAppsを使った代表的なサービスには、NFTマーケットプレイスの一つであるOpenSea、Defi、BCG(ブロックチェーンゲーム)などが挙げられます。このようにDAppsはさまざまな用途で実用的に使われてる技術になります。

海外の企業ではすでに開発が進んでいますが、最近では日本企業もDAppsの開発に続々と参入しており、今後ますます発展が期待されています。

イーサリアムの問題点は?

スケーラビリティの問題があります。スケーラビリティとは取引量が膨大になった時に取引の承認にかかる時間が遅くなったり、ガス代(手数料)が高騰したりすることです。イーサリアムの特徴として取引の承認を短時間で済ませることができることが挙げられますが、取引量が増えれば増えるほど承認には時間がかかります。さらに、イーサリアムは取引情報だけでなく、ブロックの中にスマートコントラクトを実行するプログラムまで書き込むことになるので必然的に情報量が多くなり、結果として取引スピードが遅くなってしまいます。

この問題はイーサリアムが広く使われれば使われるほどに深刻化し、表面化しています。解決するにはネットワークの処理速度、つまりはブロック生成速度を高めるほかなく、そのための対策が検討・検証されています。システムのアップグレードにより、さらに利便性が高くなることを期待しています。

イーサリアムの将来性は?

2023年7月現在のイーサリアムの価格は1枚約26万円です。2024年にはビットコインの半減期というイベントもあり、その翌年あたりで暗号資産市場全体でコインの価値が上がりやすい傾向にあると言われています。さらにイーサリアムのアップデート自体も今後実施予定なので今後さらなる価格の上昇が期待されています。

イーサリアムを買うには?

ビットコインの半減期の前にイーサリアムを買いたい方は、国内の暗号資産取引所口座を開設することが必要です。今回は操作も簡単で使いやすいコインチェックをオススメさせていただきます。良かったら以下よりダウンロードしてください。

コインチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました